肌を引っ張って「深剃り」する

 例えば、鼻の下なら、左手の指の腹でぎゅーっと上の方に肌を引っ張ります。すると、毛穴からヒゲが出てきますので、その部分をシェーバーで剃りましょう。できるだけ押し上げてる指に近い箇所を剃るようにするのがコツです。

肌を引っ張ったイラスト

 ただし、この剃り方は、引っ張った皮膚も毛と一緒に削ってしまいやすいので、フィリップスのシェーバーを使っても、出血やカミソリ負けすることがあります。あまり何度も同じ箇所を繰り返さないよう注意してください。

スポンサーリンク